• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい‐ぞめ〔あゐ‐〕【藍染(め)】 の意味

  1. 藍で糸や布を染めること。また、染めたもの。
  • あい‐ぞめ〔あゐ‐〕【藍染(め)】の例文

    出典:青空文庫

    •  今日七軒町まで用達しに出掛けた帰りに久し振りで根津の藍染町を通った。

      寺田寅彦「イタリア人」

    • 曰ク藍染町、曰ク清水町、曰ク八重垣町等ハ僉廓内ニシテ再興以来ノ新巷ナリ。

      永井荷風「上野」

    • ・・・これを例すれば植物園門前の細流を見てその源を巣鴨に探り、関口の滝を見ては遠きをいとわず中野を過ぎて井の頭の池に至り、また王子音無川の流の末をたずねては、根岸の藍染川から浅草の山谷堀まで歩みつづけたような事がある。

      永井荷風「葛飾土産」