• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

し‐くんし【四君子】 の意味

  1. 蘭 (らん) のこと。君子をたたえるものとして、東洋画の画題とされる。
  • し‐くんし【四君子】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・たすらに、地味にまずしく、躍る自由の才能を片端から抑制して、なむ誠実なくては叶うまいと伏眼になって小さく片隅に坐り、先輩の顔色ばかりを伺って、おとなしい素直な、いい子という事になって、せっせとお手本の四君子やら、ほてい様やら、朝日に鶴、田子・・・

      太宰治「風の便り」

    • ・・・ 郷里の親戚や知人の家へ行けば、今でも春田のかいた四君子や山水の絵の襖や屏風が見られる。

      寺田寅彦「亮の追憶」