• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しごと‐の‐げんり【仕事の原理】 の意味

  1. 人が機械に対してする仕事は、機械が物体に対してする仕事よりも小さくならないという原理。のちにエネルギー保存の法則へと発展した。