• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

し‐せい【姿勢】 の意味

  1. からだの構え方。また、構え。かっこう。「楽な姿勢で話を聞く」
  1. 心構え。態度。「政治の姿勢を正す」

し‐せい【姿勢】の慣用句

  1. しせいはんしゃ【姿勢反射】
    • 高等な脊椎動物で、姿勢や運動中の平衡を適正に維持するのに関連する反射。これらの中枢は延髄や脊髄にあり、さらに小脳によって統合されている。
  • し‐せい【姿勢】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 田口一等卒はこう云うと、狼狽したように姿勢を正した。

      芥川竜之介「将軍」

    • ・・・そうしてまた、第一の私と、同じ姿勢を装って居りました。

      芥川竜之介「二つの手紙」

    • ・・・痩馬も歩いた姿勢をそのままにのそりと動かなくなった。

      有島武郎「カインの末裔」