• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じ‐せい〔ヂ‐〕【治世】 の意味

  • じ‐せい〔ヂ‐〕【治世】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・我々は今日、治世にありて乱を思わず、創業の後を承けて守成を謀る者なり。

      福沢諭吉「徳育如何」

    • ・・・我が王朝文弱の時代にその風を成し、玉の盃底なきが如しなどの語は、今に至るまで人口に膾炙する所にして、爾後武家の世にあっては、戸外兵馬の事に忙わしくして内を修むるに遑なく、下って徳川の治世に儒教大いに興りたれども、支那の流儀にして内行の正邪は・・・

      福沢諭吉「日本男子論」

    • ・・・二十世紀の初頭、イギリスでヴィクトリア女皇の治世時代、いわゆるヴィクトーリアンの風俗が、女らしさの点でどんなに窮屈滑稽、そして女にとって悲しいものであったかということは、沢山の小説が描き出しているばかりでなく、今日ヴィクトーリアンという言葉・・・

      宮本百合子「新しい船出」