• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しつ‐しつ【××瑟】 の意味

  1. [ト・タル][文][形動タリ]
  1. 風が寂しく吹くさま。
    • 「楓葉荻花 (ふうようてきか) 秋は―たる刀祢河 (とねがわ) あたりの渡船で」〈荷風東綺譚
  1. 波の立つさま。

しつ‐しつ【××瑟】の慣用句

  1. しつしつざ【瑟瑟座】
    • 仏像の台座の一。角形の材を井桁(いげた)状に積み重ね、立面中央がしぼられた形にしたもの。磐石(ばんじゃく)を象徴し、不動明王に用いられる。