• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しっ‐せい【湿性】 の意味

  1. 湿りけのある性質。水分の多い性質。また、湿りやすかったり、水分を必要としたりする性質。⇔乾性

しっ‐せい【湿性】の慣用句

  1. しっせいガス【湿性ガス】
  1. しっせいてんねんガス【湿性天然ガス】
  1. しっせいろくまくえん【湿性肋膜炎】
  • しっ‐せい【湿性】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・上のほうのは言わば乾性、あるいは男性的の痛さで少し肩に力を入れて力んでいればなんでもないが腰のほうへ下がって行くと痛さが湿性あるいは女性的になって、かゆいようなくすぐったいような泣きたいような痛さになる。

      寺田寅彦「自由画稿」