• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じ‐なん【次男/二男】 の意味

  1. 兄弟のうち2番目に生まれた男子。
  • じ‐なん【次男/二男】の例文

    出典:青空文庫

    • 次男の蟹は小説家になった。

      芥川竜之介「猿蟹合戦」

    • 加賀の宰相治修の家来に知行六百石の馬廻り役を勤める細井三右衛門と云う侍は相役衣笠太兵衛の次男数馬と云う若者を打ち果した。

      芥川竜之介「三右衛門の罪」

    • ・・・徳ちゃんは確か総武鉄道の社長か何かの次男に生まれた、負けぬ気の強い餓鬼大将だった。

      芥川竜之介「追憶」