• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

し‐はら・う〔‐はらふ〕【支払う】 の意味

  1. [動ワ五(ハ四)]《「し」は動詞「す」の連用形。「支」は当て字》代金・料金を払い渡す。金銭の支払いをする。「ガス代を―・う」
  1. [可能]しはらえる
  • し‐はら・う〔‐はらふ〕【支払う】の例文

    出典:青空文庫

    • ではその死後に受けとる二百円は一体誰の手へ渡るのかと言うと、何でも契約書の文面によれば、「遺族または本人の指定したるもの」に支払うことになっていました。

      芥川竜之介「温泉だより」

    • ・・・雑穀屋からは、燕麦が売れた時事務所から直接に代価を支払うようにするからといって、麦や大豆の前借りをした。

      有島武郎「カインの末裔」

    • ・・・等二三の重なる雑誌でさえが其執筆者又は寄書家に相当の報酬を支払うだけの経済的余裕は無かったので、当時の雑誌の存在は実は操觚者の道楽であって、ビジネスとして立派に成立していたのでは無かった。

      内田魯庵「二十五年間の文人の社会的地位の進歩」