マグマだまり

  1.  相当量のマグマが地下の一カ所にたくわえられている部分をいう。火山の溶岩噴出をはじめとする火山活動は、このマグマ溜りの存在が直接関与すると考えられている。しかしそれらの形状・大きさ・存在深度などについてよく知られた例はない。地熱資源の究極的源の一つと考えられ、この直接的利用をいう論もあるが未来技術の一つであろう。