そっせん-すいはん【率先垂範】|〈―スル〉

  1. そっせんすいはん 意味
    • 人の先頭に立って物事を行い、模範を示すこと。▽「率先」は先んじる、人の先頭に立つ意。「垂範」は模範を示すこと。
  2. そっせんすいはん 出典
    • 「率先」は『史記しき』絳侯世家こうこうせいか、「垂範」は『宋書そうしょ』謝霊運伝しゃれいうんでん論賛
  3. そっせんすいはん 句例

      ◎率先垂範を心掛ける

  4. そっせんすいはん 用例
    • 内地でもまず各省次官が率先垂範国民服を着用し、新生活運動のさきがけになろうではないかと主張した。<阿川弘之・米内光政>
  5. そっせんすいはん 類義語