さんかん-しおん【三寒四温】

  1. 三寒四温 意味
    • 冬季に寒い日が三日ほど続くと、その後四日間ぐらいは暖かいということ。また、気候がだんだん暖かくなる意にも用いる。
  2. 三寒四温 用例
    • 三寒四温の温に向いたか、近ごろになく、小春日和になりそうな、朝でもあった。<川端康成・舞姫>