さんこの-れい【三顧之礼】

  1. 三顧之礼 意味
    • 真心から礼儀を尽くして、すぐれた人材を招くこと。また、目上の人が、ある人物を信任して手厚く迎えること。▽「顧」は訪ねる、訪れること。
  2. 三顧之礼 出典
    • 諸葛亮しょかつりょう「前出師表ぜんすいしのひょう
  3. 三顧之礼 句例

      ◎三顧の礼をもって迎える

  4. 三顧之礼 故事
    • 中国三国時代、蜀しょくの劉備りゅうびが、わびずまいの諸葛亮しょかつりょう(孔明こうめい)を訪ねたが、なかなか会えず、三度目にやっと面会できた。二人は胸中を語り合って感激し、劉備は孔明を軍師として迎えることができた故事から。