どうこう-いきょく【同工異曲】

  1. 同工異曲 意味
    • 音楽や詩文などで、その技量が同じでも味わいや趣がまちまちであること。転じて、見た目は異なるが、内容は似たり寄ったりであること。▽「工」は巧みさ・技量。「異曲同工いきょくどうこう」ともいう。
  2. 同工異曲 出典
    • 韓愈かんゆ「進学解しんがくかい
  3. 同工異曲 句例

      ◎同工異曲の作品

  4. 同工異曲 用例
    • 同工異曲のジッテン・フィルムが映写されている。それを見ながら、今度はウイスキーを飲んでみた。<檀一雄・火宅の人>
  5. 同工異曲 類義語