どうしょう-いむ【同床異夢】

  1. 同床異夢 意味
    • 同じ寝床に寝ても、それぞれ違った夢を見ること。転じて、同じ立場にありながら、考え方や目的とするものが違うことのたとえ。
  2. 同床異夢 出典
    • 陳亮ちんりょう「朱元晦しゅげんかいに与あたうるの書しょ
  3. 同床異夢 句例

      ◎同床異夢の仲間

  4. 同床異夢 用例
    • 陸軍の防空部隊が探照灯の照射訓練をやっているのを、ロシヤの武官と通訳三人、同床異夢の思いで眺めながら帰って来た。<阿川弘之・米内光政>