• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

せいこう-うき【晴好雨奇】の意味

新明解四字熟語辞典

    • 晴天でも雨天でもすばらしい景色のこと。自然の眺めが晴天には美しく、一方、雨が降ったら降ったですばらしいこと。▽「奇」は普通とは違ってすぐれている意。「水光瀲灔れんえんとして晴れ方まさに好く、山色空濛くうもうとして雨も亦た奇なり」の略。「雨奇晴好うきせいこう」ともいう。
  1. 晴好雨奇の出典
    • 蘇軾そしょく「湖上こじょうに飲む初はじめ晴れ後のちあめふる」(詩)
  2. 晴好雨奇の句例
    • ◎晴好雨奇の眺め◎晴好雨奇の趣