ちょうれい-ぼかい【朝令暮改】

  1. 朝令暮改 意味
    • 命令や政令などが頻繁に変更されて、一定しないこと。朝出した命令が夕方にはもう改められるという意から。▽「朝あしたに令れいして暮れに改あらたむ」と訓読する。
  2. 朝令暮改 出典
    • 『漢書かんじょ』食貨志しょっかし
  3. 朝令暮改 句例

      ◎朝令暮改の混乱

  4. 朝令暮改 用例
    • そんな混乱や新政府の経済政策の朝令暮改のために相場の立ち合いがなく、この状態が三年つづいた。<司馬遼太郎・俄>
  5. 朝令暮改 類義語