うみせん-やません【海千山千】

  1. 海千山千 意味
    • 長い年月にさまざまな経験を積んで、世の中の裏も表も知り尽くしていて悪賢いこと。また、そういうしたたかな人。▽「海に千年、山に千年」の略。海に千年、山に千年棲みついた蛇は竜になるという言い伝えから。
  2. 海千山千 句例

      ◎海千山千のつわもの

  3. 海千山千 用例
    • そんなことぐらい知らんようでは、海千山千の医師会や、同窓会の役員は勤まらんよ、<山崎豊子・白い巨塔>
  4. 海千山千 類義語