じが-じさん【自画自賛】|〈―スル〉

  1. 自画自賛 意味
    • 自分で自分のことを褒めること。自分で描いた絵に自分で賛を書く意から。▽「賛」は絵画に書き込む詩や文章などのこと。また、詩や文章などを画面の中に記すこと。他人に書いてもらうのが通例。「賛」は「讃」とも書く。
  2. 自画自賛 句例

      ◎自画自賛してばかりいる選挙演説

  3. 自画自賛 用例
    • ワタシノ母サン、ヤサシイ母サン。やたらに続けて唄うのである。私は奇妙に思った。まるで、自画自讃ではないか。この奥さんには三人の子供があるのだ。<太宰治・作家の手帖>
  4. 自画自賛 類義語