こし-たんたん【虎視眈眈】|〈―タル〉〈―ト〉

  1. 虎視眈眈 意味
    • 強い者が機会をねらって形勢をうかがっているさま。とらが獲物をねらって、鋭い目でじっと見下ろす意から。▽「虎視」はとらが獲物をねらい見ること。「眈眈」はとらが見下ろすさま。ねらい見るさま。
  2. 虎視眈眈 出典
    • 『易経えききょう』頤
  3. 虎視眈眈 句例

      ◎虎視眈々と党首の座をねらう

  4. 虎視眈眈 用例
    • 田沼意次おきつぐは、ようやく、政治の世界に乗り込んで、その首座を手中にすべく、虎視眈々としている。<柴田錬三郎・曲者時代>