• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

のう【脳〔腦〕】 の意味

  1. [音]ノウ(ナウ)(呉)
  1. 学習漢字]6年
  1. 頭蓋骨に包まれている柔らかい組織。「脳死脳漿 (のうしょう) 脳髄脳膜脳溢血 (のういっけつ) 間脳小脳大脳
  1. 頭。頭の働き。「脳天脳裏頭脳洗脳
  1. 主要なもの。「首脳髄脳
  • のう【脳〔腦〕】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・………「それから一日か二日すると、お蓮――本名は孟もうけいれんは、もうこのK病院の患者の一人になっていたんだ。

      芥川竜之介「奇怪な再会」

    • ・・・しかし幸いにだけは異状も来ずにいるらしかった。

      芥川竜之介「子供の病気」

    • ・・・ さては、暗の中に暗をかさねて目を塞いだため、に方角を失ったのであろうと、まず慰めながら、居直って、今まで前にしたと反対の側を、衝と今度は腕を差出すようにしたが、それも手ばかり。

      泉鏡花「伊勢之巻」