• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

コンマ【comma】 の意味

  1. 記述記号の一。「,」の符号。欧文など横書きの文の読点、アラビア数字の位取りなどに用いる。カンマ。
  1. 小数点。ポイント。カンマ。

コンマ【comma】の慣用句

  1. コンマいか【コンマ以下】
    • 小数点以下。
    • 一般の標準に達しないこと。水準以下。「―の人間」
  • コンマ【comma】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・たとえば、僕のうちの電話番号はご存じの通り4823ですが、この三桁と四桁の間に、コンマをいれて、4,823と書いている。

      太宰治「愛と美について」

    • ・・・ピリオドを打ち得ず、小さいコンマの連続だけである。

      太宰治「十五年間」

    • ・・・ピリオドを打ち得ず、小さいコンマの連続だけである。

      太宰治「東京八景」