シフト【shift】

  1. [名](スル)
  1. 位置を移動すること。状態や体制などを移行すること。「フレックスタイム制度に―させる」「―キー」「―レバー」
  1. 野球で、特定の打者や攻撃に応じて野手の守備態勢を変化させること。またその守備態勢。
  1. 車のギアを変えること。「2速から1速へ―する」
  1. 交替勤務制。交代勤務時間。「アルバイトの―を組み直す」
  1. 桁が移動すること。「十進法では1桁左に―すると10倍になる」
  1. カメラの煽 (あお) りの一つで、レンズの光軸をフィルム面(デジタルカメラではイメージセンサー)に対してずらすこと。横方向にずらすことをシフト、上方向をライズ、下方向をフォールといって区別する場合がある。構図や遠近感の調整に用いられる。→PCレンズ
  1. シフトキー【shift key】
    • コンピューターのキーボードのキーの一つで、大文字や小文字、数字や記号などの切り換えを行うもの。
  1. シフトジス【シフトJIS】
    • Shift JIS》日本語の文字コードの体系。昭和57年(1982)にマイクロソフト、アスキー、三菱電機などが共同で開発。パソコン用の標準的な文字コードとして広く普及している。シフトJISコード。MS漢字コード。SJIS(エスジス)。→イー‐ユー‐シー(EUC)ジス(JIS)ユニコード
  1. シフトジスコード【シフトJISコード】
  1. シフトダウン
    • (和)shift+down》自動車の運転中に、高速ギアから低速ギアに切り換えること。
    • [補説]英語ではdownshift
  1. シフトドレス【shift dress】
    • ウエストに切りかえのない、肩からまっすぐ垂れた感じの細身の婦人服。
  1. シフトレンズ【shift lens】