しょう‐けん【証券】

  1. 財産法上の権利・義務に関する記載のされた紙片。有価証券と証拠証券とがある。
  1. しょうけんアナリスト【証券アナリスト】
  1. しょうけんか【証券化】
    • [名](スル)企業や金融機関が保有する債権や不動産などの資産を信託銀行や特定目的会社に譲渡し、この資産をもとにした有価証券(資産担保証券)を発行すること。これによって資産の流動性が高くなる。証券化する資産の違いから不動産担保証券債務担保証券などと分類する。
  1. しょうけんかいいんせいほうじん【証券会員制法人】
  1. しょうけんがいしゃ【証券会社】
  1. しょうけんがいむいん【証券外務員】
  1. しょうけんかんしい【証券監視委】
  1. しょうけんぎょう【証券業】
  1. しょうけんきんゆうがいしゃ【証券金融会社】
    • 証券取引所(金融商品取引所)会員の証券会社に対し、信用取引の決済に必要な金銭または有価証券を貸し付ける貸借取引貸付を基本業務とし、そのほかに公社債貸付・一般貸付などの業務も行う証券金融専門機関。
  1. しょうけんこうざ【証券口座】
    • 株式や投資信託などを取引するために、証券会社に開く口座。インターネットを通じても開設できる。
  1. しょうけんコード【証券コード】
    • 証券取引所上場している株式銘柄ごとに付けられた番号や記号。日本では、証券コード協議会によって4桁の番号が割り振られる。上1桁の数字はその企業の業種を示す。1000番台は上2桁目も業種によって異なる。
    • [補説]上場企業の増加により、業種と異なるコードを与えられる銘柄もある。海外の取引所では1字から4字のアルファベットからなるコードが一般的。→ティッカーシンボル
  1. しょうけんしじょう【証券市場】
  1. しょうけんだいこう【証券代行】
    • 株式の名義の書き換え、配当金の支払い、新株発行、株主総会の招集通知など、会社の株式事務を事業会社に代わって行う業務。現在、信託銀行と証券代行会社とが行っている。
  1. しょうけんちゅうかいぎょう【証券仲介業】
    • 証券会社から委託された事業会社や個人および銀行が、顧客から受けた株式や債券の売買注文を証券会社に取り次ぐ仕組み。内閣総理大臣の登録を受ける。平成16年(2004)導入。平成19年(2007)に証券取引法金融商品取引法に改正されたことに伴い、証券仲介業は金融商品仲介業に名称が変更され、業務の範囲が拡大された。
  1. しょうけんとうししんたくほう【証券投資信託法】
  1. しょうけんとりひきいいんかい【証券取引委員会】
    • 米国政府の独立機関。証券取引所法に基づいて1934年設置。投資家の保護を目的とし、広範な権限を有する。SEC(Securities and Exchange Commission)。
  1. しょうけんとりひきじょ【証券取引所】
    • 証券取引法に基づき、有価証券の売買取引を行うのに必要な市場を開設することを目的として設立された組織。平成19年(2007)証券取引法の改正施行に伴い、法律上の名称は金融商品取引所と定められたが、各取引所は従来と同様の名称を使用することができる。証取(しょうとり)。→金融商品取引所
  1. しょうけんとりひきしんぎかい【証券取引審議会】
    • 証券取引法に基づいて昭和27年(1952)に設置された、旧大蔵省の付属機関。有価証券の発行および売買、その他の取引に関する重要事項について調査・審議を行った。平成12年(2000)金融庁に移管され、翌年、所掌分野は金融庁の金融審議会金融分科会に引き継がれた。
  1. しょうけんとりひきとうかんしいいんかい【証券取引等監視委員会】
    • 証券市場での公平、公正な取引の維持を目的として設置された独立の機関。平成4年(1992)発足。大蔵省・金融監督庁を経て、現在は金融庁に所属。委員長と委員2名、事務局からなる。金融商品取引法などに基づいて、毎日の市場の監視、証券会社の検査、インサイダー取引相場操縦損失補填などの調査・告発を行う。証券監視委。SESC(Securities and Exchange Surveillance Commission)。SECとも略す。
  1. しょうけんとりひきほう【証券取引法】
    • 有価証券の発行・売買その他の取引を公正にし、その流通を円滑にすることによって、国民経済の適切な運営と投資者の保護に資することを目的として制定された法律。昭和23年(1948)施行。平成18年(2006)改正されて名称が金融商品取引法に変わる。→金融商品取引法
  1. しょうけんひきうけぎょうしゃ【証券引受業者】
  1. しょうけんほあんたいさくしえんセンター【証券保安対策支援センター】
    • 金融商品取引や金融商品市場から反社会的勢力を排除することを目的とする組織。日本証券業協会が平成21年(2009)に設置。警察と連携し、暴力団総会屋などの反社会的勢力に関する情報の収集・データベース化・提供などを行う。
  1. しょうけんほかんふりかえきこう【証券保管振替機構】
    • 証券保管振替制度のもと、証券会社などから預託された株券の保管・振替処理を一元管理するために設立された機関。昭和59年(1984)財団法人として設立、平成14年(2002)株式会社となる。日本で唯一の保管振替機関。通称、保振(ほふり)。→株券電子化
  1. しょうけんほかんふりかえせいど【証券保管振替制度】