しょく‐む【職務】

  1. その人が担当している仕事。役目。つとめ。「―を怠る」「―柄」
  1. しょくむきゅう【職務給】
    • 職務の種類・内容などに応じて支給される賃金。
  1. しょくむきょうようざい【職務強要罪】
    • 公務員に特定の職務をするよう、もしくはしないよう暴行・脅迫する罪。また、公務員に辞職するよう暴行・脅迫する罪。刑法第95条第2項が禁じ、3年以下の懲役もしくは禁錮または50万円以下の罰金に処せられる。
  1. しょくむけんげん【職務権限】
    • 官公庁、大企業等で役職に応じて認められた権限。また特に、公務員が、その職務を執行する権限。「臨時職員採用の―は各本部長にある」
  1. しょくむしつもん【職務質問】
    • [名](スル)警察官職務執行法に基づき、警察官が、挙動の不審な者や他人の犯罪事実を知っていると認められる者を呼び止めて質問すること。職質。
  1. しょくむはつめい【職務発明】
    • 企業や研究所などの従業者が職務上行った発明。特許法では、職務発明に係る特許権は従業者に帰属するが、企業などの使用者が相当の対価を支払うことにより特許権を譲り受けることができるとしている。
  1. しょくむはんざい【職務犯罪】
  1. しょくむぶんせき【職務分析】
    • 特定の職務の遂行に必要とされる知識・経験・能力や作業環境などを明らかにし、職務の内容を明確にするための分析。職務給の決定、人員の採用・配置・教育訓練などのために行われる。
  1. しょくむめいれい【職務命令】
    • 上司が部下の公務員に対して職務を指揮するために発する命令。訓令・通達のほか、口頭による命令など。