しょ‐ぞん【所存】

  1. 心に思うところ。考え。「精いっぱい努力する―です」
  1. しょぞんのほか【所存の外】
    • 考えていたこととは違っていること。意外であること。また、残念であること。
      「御見参に入らず―に候」〈申楽談儀