せい‐ぎ【正義】

  1. 人の道にかなっていて正しいこと。「―を貫く」「―の味方」
  1. 正しい意義。また、正しい解釈。「四書―」
  1. 人間の社会行動の評価基準で、その違反に対し厳格な制裁を伴う規範。
  1. せいぎかん【正義感】
    • 不正を憎み、正義を尊ぶ気持ち。「―に燃える」
  1. せいぎかん【正義漢】
    • 正義を重んじて行動する男性。

「せい‐ぎ【正義】」の前の言葉

「せい‐ぎ【正義】」の後の言葉