せい‐さつ【省察】

  1. [名](スル)自分自身をかえりみて、そのよしあしを考えること。「自らの言動を―する」