せいしん‐しゅぎ【精神主義】

  1. 物質的なものよりも精神的なものに優位性を認める立場。
  1. 精神力を集中的に駆使すれば、物質的諸事象を統御できるとする考え方。精神論。