いちがい‐に【一概に】

  1. [副](多くは打消しの語を伴って用いる)細かい差異を問題にしないで一様に扱うさま。おしなべて。ひとくちに。「―悪いとはいえない」