せっちゅう‐あん【折衷案】

  1. 二つ以上の案のよいところをとり合わせて、一つにまとめた案。相反する案の中ほどをとって、折り合いをつけた案。「与野党の―で決着がつく」