せん‐ぞく【専属】

  1. [名](スル)特定のものだけに属していること。特に、芸能人などがある一つの会社・団体だけと契約していること。「レコード会社に―する作詞家」「―契約」
  1. せんぞくかんかつ【専属管轄】
    • 民事訴訟法上、公益的要求に基づいて、事件の管轄を特定の裁判所のみに認めること。専属裁判籍。
  1. せんぞくだいりてん【専属代理店】
  1. せんぞくてきさいばんけん【専属的裁判権】
    • 排他的・独占的に裁判を行う権利。
    • [補説]日米地位協定では、米軍の軍人・軍属・家族に対し、日本の法令では罪に問われない犯罪でも米国の法令に触れる場合は米軍当局が専属裁判権を有し、米国の法令では罪に問われない犯罪でも日本の法令に触れる場合は、日本側が専属裁判権を有するとしている。