せん‐どう【扇動/×煽動】

  1. [名](スル)気持ちをあおり、ある行動を起こすようにしむけること。アジテーション。「大衆を―する」
  1. せんどうざい【煽動罪】
    • 文書や言動により人の感情に強く訴えて、特に違法な行為を決意させるか、またはすでに生じている決意を強めるようにあおりたてる罪。以前は治安維持法に、現在は破壊活動防止法などに処罰規定がある。

「せん‐どう【扇動/×煽動】」の前の言葉

「せん‐どう【扇動/×煽動】」の後の言葉