そう‐こく〔サウ‐〕【相克/相×剋】

  1. [名](スル)
  1. 対立・矛盾する二つのものが互いに相手に勝とうと争うこと。「理性と感情が―する」
  1. 五行 (ごぎょう) 説で、木は土に、土は水に、水は火に、火は金に、金は木にそれぞれ剋 (か) つとされること。五行相克。→相生 (そうせい) 

「そう‐こく〔サウ‐〕【相克/相×剋】」の前の言葉

「そう‐こく〔サウ‐〕【相克/相×剋】」の後の言葉