そう‐ぞく〔サウ‐〕【相続】

ツイートする Facebook にシェア
    [名](スル)
    家督・地位などを受け継ぐこと。跡目を継ぐこと。「宗家を―する」
    法律で、人が死亡した場合に、その者と一定の親族関係にある者が財産上の権利・義務を承継すること。現行民法では財産相続だけを認め、共同相続を原則とする。
そうぞくあらそい【相続争い】
財産などの相続人を決めるために、親族どうしでいさかいになること。
そうぞくけん【相続権】
相続の開始前または開始後において、相続人がもつ法律上の権利。
そうぞくさいけんしゃ【相続債権者】
相続財産に属する債務債権者被相続人の債権者で、相続により相続人債務者とすることになった者。遺産債権者。
そうぞくざいさん【相続財産】
相続によって相続人被相続人から承継する一切の財産。
そうぞくざいさんかんりにん【相続財産管理人】
相続人の存否が明らかでない場合や、相続人全員が相続を放棄した場合に、家庭裁判所の選任を受けて相続財産の清算を行う人。→不在者財産管理人
そうぞくじせいさんかぜいせいど【相続時精算課税制度】
親が子に生前贈与を行った場合に、贈与ではなく相続の前倒しとして扱う制度。贈与者が65歳以上の親、受贈者が20歳以上の子(子が死亡している場合は20歳以上の孫)である場合に選択できる。特別控除額の2500万円まで贈与税が非課税となり、これを超えた部分については一律20パーセントの税率が適用される。親が死亡した際は、同制度の適用分とその他の遺産を合算して相続税を精算する。平成15年(2003)に導入。
そうぞくぜい【相続税】
相続または遺贈によって取得した財産に課せられる国税
そうぞくぜいろせんか【相続税路線価】
そうぞくにん【相続人】
先代に代わってそのあとを継ぐ人。
被相続人の財産上の地位を承継する人。
そうぞくぶん【相続分】
同順位の相続人が二人以上いるとき、各相続人が承継する遺産持ち分
そうぞくほう【相続法】
相続に関する法の総称。特に、相続について規定する民法第5編をいう。
そうぞくほうき【相続放棄】
相続開始後に、相続人が相続を拒否する意思表示。3か月以内に家庭裁判所に申し出る必要がある。
提供元:「デジタル大辞泉」凡例

「そう‐ぞく〔サウ‐〕【相続】」の前の言葉

「そう‐ぞく〔サウ‐〕【相続】」の後の言葉

  • ソーシャルブックマークに追加:
  • gooブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlに追加
  • livedoorクリップに追加
  • FC2ブックマークに追加
  • newsingに追加
  • イザ!に追加
  • deliciousに追加

間違いやすい英語ワンポイントレッスン

"he raises at 5:00 every day"

このフレーズの間違いは?
世界の名言・格言 世界の名言・格言
福澤諭吉   名言一覧 | Wiki
進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む。
gooのお知らせ
おもいやり食堂gooヘルスケア「おもいやり食堂」低カロリーなホタテに食物繊維豊富な根菜をたっぷり使った、食べ応えのあるヘルシーメニュー!
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
SIM入門スマホをお得に!SIMフリー端末、格安SIM情報あなたのスマホライフに使える、役立つ、得する情報をお届けします
災害用伝言サービスから節電サポートまでNTTグループ内の災害対策リンク集で、万が一のための情報を知っておこう。
パピレスgoo電子書籍キャンペーン期間中、毎月先着10万名の新規入会者様に、100円分のチケットもしくはポイントをプレゼント!
gooサービス
不動産   賃貸   天気   郵便番号   中古車   中古バイク   講座   求人   アルバイト   マネー   保険   ホテル予約   旅行   電話帳   ビジネスコラム   プレスリリース   エコ   飲食店   レシピ   恋愛占い   無料占い   音楽   歌詞   映画   懸賞