そん‐げん【尊厳】

  1. [名・形動]とうとくおごそかなこと。気高く犯しがたいこと。また、そのさま。「人間の―を守る」
    • 「其―なる爵位にふさわしい世継ぎが出来たのを」〈若松訳・小公子〉
  1. [派生]そんげんさ[名]
  1. そんげんし【尊厳死】
    • 人間としての尊厳を保ったままで命をまっとうすること。回復の見込みのない状態や苦痛のひどい状態の際に生命維持装置を無制限に使わないなどの対応がなされる。