だい‐それた【大それた】

  1. [連体]身分・常識などから大きく外れているさま。とんでもない。度外れた。「―考えを抱く」「―罪を犯す」

「だい‐それた【大それた】」の後の言葉