いっ‐ちょう〔‐チヤウ〕【一丁】

  1. [名]
  1. 豆腐・刃物など一つ。→丁 (ちょう) 挺 (ちょう) 
  1. 距離・面積の単位。→
  1. 料理などの一人前。「エビフライ―あがり」
  1. 勝負事などの一回。ひと勝負。「もう―やろう」
  1. [副]4から》物事を始めるときに言う語。ひとつ思いきって。それでは。さあ。「―とりかかるか」
  1. いっちょうあがり【一丁上がり】
    • 《「いっちょあがり」とも》
    • 料理の一人前ができあがること。また、できあがったことを知らせる言葉。
    • 用事が片付くこと。勝負に勝つこと。また、そのときに発する言葉。「王手飛車取りで―だ」
  1. いっちょうじめ【一丁締め】
    • 手締めの一。掛け声のあとに1拍だけ手をたたくもの。一本締め。
  1. いっちょうまえ【一丁前】
    • 一人前」に同じ。「―の口をきく」

「いっ‐ちょう〔‐チヤウ〕【一丁】」の前の言葉

「いっ‐ちょう〔‐チヤウ〕【一丁】」の後の言葉