たそ‐がれ【黄昏】

  1. 《古くは「たそかれ」。「誰 (た) そ彼 (かれ) は」と、人の見分けがつきにくい時分の意》
  1. 夕方の薄暗い時。夕暮れ。
  1. 盛りを過ぎて終わりに近づこうとするころ。「人生の―」
  1. たそがれぐさ【黄昏草】
  1. たそがれづき【黄昏月】
    • たそがれ時に見える月。陰暦3、4日ごろの月。
  1. たそがれどき【黄昏時】
  1. たそがれどり【黄昏鳥】
  1. たそがれなき【黄昏泣き】