いで・く【出で来】

  1. [動カ変]
  1. 内から出てくる。現れる。
    • 「げにいとあはれなりなど聞きながら、涙のつと―・こぬ、いとはしたなし」〈・一二七〉
  1. 生まれる。
    • 「いまだ皇子も姫君も―・きさせ給はず」〈平家・三〉
  1. 生じる。起こる。
    • 「わろびたる事ども―・くるわざなめれば」〈・帚木〉
  1. 巡り合う。でくわす。
    • 「三月の一日に―・きたる巳 (み) の日」〈・須磨〉