た‐む・ける【手向ける】

  1. [動カ下一][文]たむ・く[カ下二]
  1. 神仏や死者の霊に供物をささげる。「霊前に花を―・ける」
  1. 旅立つ人や別れていく人にはなむけをする。「卒業生に別れの言葉を―・ける」