ちょう‐おん〔チヤウ‐〕【長音】

  1. 長くのばして発音する音。⇔短音
  1. 音声学上の用語。ある音節母音を長くのばした発音。普通には語音として定まった、通常の短い音節の2倍の長さにのばすもの。例えば、「おかあさん」の「かあ」の部分は「かの長音」という。
  1. ちょうおんぷ【長音符】
  1. ちょうおんふごう【長音符号】
    • 長音に読まれるべきことを表す文字、または記号。片仮名表記に用いられる「ー」(「アーケード」「ボール」など)や、ローマ字表記に用いられる「¯」「^」(TōkyōまたはTôkyôなど)の類。

「ちょう‐おん〔チヤウ‐〕【長音】」の後の言葉