つい【対】

  1. [名]
  1. ㋐二つそろって一組みとなること。また、そのもの。「―になっている置き物」
  1. ㋑素材や模様・形などを同じに作って、そろえること。また、そのもの。「―の着物」
  1. 対句 (ついく) 」に同じ。
  1. [接尾]助数詞。
  1. 二つで一組みになっているものを数えるのに用いる。「一―の夫婦茶碗 (めおとぢゃわん) 」
  1. 衣服・調度など、ひとそろいのものを数えるのに用いる。「三幅 (さんぷく) ―」