(つめ)の垢(あか)を煎(せん)じて飲・む

  1. 格段にすぐれた人の爪の垢を薬として飲んでその人にあやかるように心がける。「名人の―・めば少しは腕が上がるだろうに」

「爪(つめ)の垢(あか)を煎(せん)じて飲む」の後の言葉