て‐すう【手数】

  1. それをするのに要する動作・作業などの数。てかず。「―のかかる料理」
  1. 他人のためにことさらにかける手間。てかず。「お―でもよろしく」「お―をかけて恐縮です」
  1. てすうりょう【手数料】
    • 手数をかけたことに対する報酬として支払う金銭。「仲介業者に―を払う」
    • 国・地方公共団体などが、特定の者のために行う事務について徴収する料金。