でん‐せつ【伝説】

  1. [名](スル)
  1. ある時、特定の場所において起きたと信じられ語り伝えられてきた話。英雄伝説・地名伝説など。言い伝え。「浦島―」
  1. 言い伝えること。言い伝えられること。また、うわさ。風聞。
    • 「右等の始末奸吏の外知る者なしと思うべけれども疾 (とく) に世間に―す」〈染崎延房・近世紀聞〉
  1. でんせつてき【伝説的】
    • [形動]真実の程は定かではないが、そのことが強く信じられているさま。伝説のようであるさま。「民族独立の―な英雄」