とり‐ひき【取引】

  1. [名](スル)
  1. 商人と商人、または、商人と客との間で行われる経済行為。「外国企業と―する」「―先」
  1. 互いに利益を得られるよう交渉すること。「ライバル会社と裏で―する」
  1. とりひきじょ【取引所】
  1. とりひきしょうひょうしょ【取引証憑書】
    • 取引の発生の際当事者間で受け渡しされる書類およびその控えなど。取引の物的証拠となるとともに帳簿記入の基礎資料となる。
  1. とりひきじょがいとりひき【取引所外取引】