いん‐せい【陰性】

  1. [名・形動]
  1. 消極的で、陰気なこと。内にこもっている感じであること。また、そのさま。「―な人」⇔陽性
    • 「この―の憤怒は迸 (ほとばし) り出るはけ口をもたなかった」〈里見弴・今年竹〉
  1. 医学の検査などで、ある刺激に対して反応のないこと。陰性反応であること。⇔陽性
  1. いんせいき【陰性期】
  1. いんせいげんそ【陰性元素】
  1. いんせいはんのう【陰性反応】
    • 生化学的、細菌学的診断の所見で、病毒の存在を示す反応がみられないこと。⇔陽性反応