に【二/弐】

  1. 数の名。1の次、3の前の数。ふた。ふたつ。「1プラス1は―」
  1. 2番目。第2。つぎ。あと。「―の句」
  1. 三味線で、二の糸
  1. (弐)大宰府の次官。大弐・少弐がある。
  1. [補説]「弐」は金銭証書などで、間違いを防ぐために「二」の代わりに用いることがある。

「に【二/弐】」の前の言葉

「に【二/弐】」の後の言葉