にぎ・る【握る】

  1. [動ラ五(四)]
  1. 手の指全部を内側へ曲げる。また、そのようにして、物をつかんだり、持ったりする。「こぶしを―・る」「ペンを―・る」「車のハンドルを―・る」
  1. 物事をとらえて自分のものとする。手中に収める。「実権を―・る」「政権を―・る」「大金を―・る」
  1. 重要な事柄を確実につかむ。「相手の弱みを―・る」「秘密を―・る」「証拠を―・る」
  1. 握り飯や握りずしを作る。「好みのねたを―・ってもらう」
  1. 掴 (つか) む[用法]
  1. [可能]にぎれる

[下接句]キャスティングボートを握る・采柄(さいづか)を握る財布の紐(ひも)を握る手に汗を握る手を握る